鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御陵印 1
今熊野観音寺に行った三叉路の真ん中の道を行く。
この日泉涌寺に来た第一の目的は、ここに来ること。

P1340321-1.jpg

京都市東山区泉涌寺山内町34−2
月輪陵墓管区事務所

ここに御陵印があるから。
御陵印は言わば天皇陵のご朱印。
今は5ヶ所の陵墓管区事務所にまとめておかれている。
京都に2ヶ所、奈良、大阪、東京に各1ヶ所。
東京は大正昭和の2天皇陵なので、
近畿でほぼ集められる。

いただいた御陵印と、行ったことのある天皇陵の写真。

g-38tenti.jpg 第38代天智天皇

g-39koubun.jpg 第39代弘文天皇

g-57youzei.jpg 57youzei.jpg

第57代陽成天皇神楽岡東陵。

g-63reizei.jpg 63reizei.jpg

第63代冷泉天皇櫻本陵。

g-65kazan.jpg 第65代花山天皇。

g-67sanjo.jpg 第67代三條天皇。

ここでは18の御陵印がいただける。
長くなるので後2回続く。

ええい、めんどくせえ、いっぺんに見せろや!
という方は、電車乗っていくねんの方に、
伏見桃山の方と、まとめてアップしてます。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。