鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猪名津彦神社
池田市宇保町6

P1340223.jpg

鳥居。

P1340222.jpg

社号標。

P1340236.jpg

手水?

P1340224_20150226111757f57.jpg

拝殿。

P1340235.jpg

本殿。
御祭神は、阿知使主、都加使主。
拝殿に掲げられた由来に、伊居太神社の境内社の、
爲那都比古大明神の由来が書き写されていた。

P1340225.jpg

拝殿の前に巨石。
まわりを見渡すと、境内にも大きな石がゴロゴロしている。

P1340230.jpg

拝殿の右側に行くと、微妙な位置に狛犬。
そして注連縄を張られた巨石。

P1340230-1.jpg

「この石は僕らが護るゾ」
「僕らの間は通さないゾ」
うん、物理的に無理だねぇ。

P1340234.jpg

巨石の後ろには、これまた巨大な木があったよう。

P1340231.jpg

なんでもこの神社は、古墳の上に建っていて、
出土物は、伊居太神社の爲那都比古大明神に祀られたとか。
この大きな石達は、古墳に使われてた石なんだとか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
うーん、この位置は確かにビミョーですねぇ。

しかも、阿の手はコンクリート詰め(?)されてるし。
2015/02/28(土) 08:03:51 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
ビミョーですよねー。
二人とも背中側がら空きだし(笑)

( ゚д゚)ハッ!
普段「神社って、ひな形がなくて、なんでもあり」
といいつつ、狛犬は普段参道を挟んで鎮座する、
ということにこだわりすぎてたのかも!
この狛犬は、阿が吽の背後を、吽が阿の背後を、監視してるのね!
2015/02/28(土) 18:35:39 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。