鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬師寺休丘八幡宮
奈良市西ノ京
休ヶ岡八幡宮とか、薬師寺八幡宮とか、ちょっと表記が
揺れてる感じの、やすみがおかはちまんぐう。
薬師寺の鎮守。

P1330990.jpg

孫太郎稲荷から来ると、授与所の右側からはいる。
そうです、また裏からです(笑)

P1340005.jpg

表からだと、こう来て、

P1330993_201502111759388f7.jpg

この鳥居から入る。

P1330994.jpg

手水。

P1330998.jpg

拝殿。
お祀りされているのは、僧形八幡神、神功皇后、仲津姫命。
八幡様を三柱の神としてお祀りする場合、仲津姫が祀られるのは、
珍しいことと、いただいたリーフレットに書いてあった。
そうねー、三柱だと、大体両親と息子よねー。
父ちゃんと嫁がチェンジしてるって、見たことないかも。
そうでなくてもかかあ天下なイメージのある一家なのに。
だって二柱だと、応神天皇と神功皇后って感じだし。

そういえば、昔時代劇なんかをみてると、奥さんのことを、
「うちの八幡様が」とか言ってたような記憶があるんだけど、
ちょっとネットで調べてみたけど、出てこないので、
記憶違いかも知れない。

P1340001.jpg

ところで、拝殿前の灯ろうが、陽気な顔で呼んでいたので、
「やっほー」

P1340003.jpg

近づいてみたら、意外と困り顔。

P1340004.jpg

角度変えたら、しょんぼり通り越して絶望してた!
「うわぁぁぁ」
そんな顔するなよぅ(´・ω・`)

j-n-yasumigaoka8.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。