鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白菊大神
高槻市富田町2丁目13
しらぎくおおかみ

駅を下りると、周辺地図があるところがよくある。
学校とか、公共施設とか、広告も兼ねてか、お店なんかも載ってたり。
お寺や神社も書かれていて、神社だと、あんまり地図に載ってないような
祠クラスのも載ってたりする。

ここもそんな駅前地図で見つけた。

P1340010.jpg

思ったより大きかった。

P1340013.jpg

井戸の後か。
いや、現役か。

P1340015.jpg

お祭りされているのはお稲荷さん。
高槻市のサイトによると、戦前は正雀(摂津市)に安置され、
軍需工場の守り神として、敷地500平方メートルの広大な社だったが、
神のお告げにより富田の地に移すこととなったんだそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
日本各地の鳥居文化
鳥居は全国いたるところありますが、日本独特の文化みたいですね。
これは、結界思想から来ているのでしょうか?
2015/02/15(日) 16:00:51 | URL | by根保孝栄・石塚邦男 (#u3MRTyDc) [ 編集]
Re: 日本各地の鳥居文化
鳥居は一応結界の出入り口、らしいのですが、
実際のところ、鳥居、神門、随神門以外から
出入りできる神社も多数ありますし、
境界が曖昧なのが日本的(笑)
きっちり「ここ結界」というのは、
むしろ注連縄の役目じゃないでしょうか。
2015/02/15(日) 17:55:43 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。