鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
寶藏神社
堺市北区船堂町1丁5

華表神社から南東へ徒歩移動。

P1330703.jpg

寶藏神社。

P1330706.jpg

手水?

P1330709.jpg P1330708.jpg

社のガラスだか、アクリルだかの内側の狛犬。
普段なら、カメラをびっちり押しつけて撮るんだけど、
そうすると全身が写らないので、仕方ない。
反射で一部白くなってしまった。

P1330704.jpg

社号標の側面に、神社の由来が彫ってあるが、
30余年前の高卒、しかも府内屈指のアホ高卒。
古文漢文、ちんぷんかんぷん、いい気分~♪
な、私には読めない。

神社之由来
神功皇后征三韓而従筑紫還住吉神牛頭天王頗梨采女八将神
等與皇后同船「舟皇」到摂之水門而住吉神欲居浜涯看往来舟故垂
跡於今之境牛頭天王頗梨采女八将神者超造花田郷鎮座焉
頗梨采女此号寶藏御前即牛頭天王之后也暫移后之舟假作社
宝藏御前鎮座其所名船堂村焉     (華表神社縁起抜粋)

アホなりに、知ってる漢字を拾って読んでみた。

じんぐーこーごーと、さんかんせーばつからかえってきた、
ごずファミリーはぁ、はなだにちんざしました。
おくさんの、はりさいにょは、ほうぞうごぜんともいうにょ。
おくさんはここへうつってきて、ふねでかりのやしろをつくってちんざしたにょ。
だからここは、ふねのおどうとかいてせんどうちょうっていうんだにょ。

牛頭天王が、素戔嗚尊に置き換わっているから、
頗梨采女は、奇稲田姫になるらしい。
ということは、ここの御祭神は、奇稲田姫と言うことなんだろうか。
ちなみに八将神は八王子に置き換えられて、
アマテラスがプーした子も、素戔嗚がプーした子と合わせて
八柱の御子神なんだそうだ。
…なんか、あの誓約って、素戔嗚丸儲けのような。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)