鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春日神社
和歌山市加太1343

P1010236_2014123000172742c.jpg

鳥居。

P1010239.jpg

手水舎。
この角度だと、ハートっぽい水盤。
この間行ったとき、まじまじと見たら、それほどでもなかった。

P1010245.jpg

拝殿の左側の鳥居をくぐると、

P1010246.jpg

P1010249.jpg

P1010247.jpg

P1010252.jpg

拝殿の裏にかけて境内社。

P1010238.jpg

拝殿。
主祭神は、天児屋根大神 武甕槌大神 経津主大神
配祀神に、天照皇大御神 住吉大神

元々は、住吉神社だったが、日野左右衛門藤原光福がこの地を支配したとき、
藤原氏の祖神春日三社を合祀し、それから春日神社になったのだとか。

ここまでの写真は、11年に訪れたときのもの。

今回のお詣りでは、例の石がないか探してみた。

P1330581.jpg

拝殿の階段横。

P1330580.jpg

ありました。
もしや、11年に行ったときの写真にも、写ってないかと探してみたら。

P1010244.jpg

この狛犬の写真のところ。

P1010244-1.jpg

写ってた。
結構前から置かれてるんだな、この石。

j-w-k-kasuga.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。