鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
百万遍知恩寺 2 
京都市左京区田中門前町103

前の記事「百万遍知恩寺

知恩寺。
東山の知恩院とか、天橋立の智恩寺と、名前を混同してしまう。
特に天橋立の方とは、どっちが「知」で、どっちが「智」だって、迷ってしまう。
さすがに場所は間違えないが。


ここでも12月8日の行事、成道会が行われていた。
この日は神仏両方で行事のある日なんだなあ。

P1330437.jpg

出町柳からてくてく歩いて、到着。

P1330438.jpg

門の瓦屋根に亀。
亀って言うか、ヒキだね。
耳あるし。

P1330440.jpg

門をくぐって、本堂に。

本堂に近づくにつれ聞こえてくる読経の声。
どれだけ大人数で読経してるのかと思えば、
中に入ってみると、見えるのはほんの数人。

うーんすごいなーと思いながら、端っこに座ってみていると、
何故か小走りでやってくるお坊さん。
何事かと思って眺めていると、ちょっと離れたところにいた参拝者のところへ駆け寄り、
参拝者の手にあったデジカメを示し、なにやら話している。

察するに、撮影禁止の本堂を撮っていた事への注意なんだろう。
どうもデータの確認と消去になってたみたい。
撮影禁止場所は沢山行ったけど、実際注意されてるのは初めて見た。

b-tionji1.jpg

b-tionji2.jpg

ご朱印帳、色違い柄違いで数種類ある。

hyakumanben.jpg

実は、今度天皇陵印を集めようかと思って、
そのために、オリジナル色の薄いご朱印帳が欲しくて、
この柄なら、と思って買ったら、中に思いっきり、こんな印刷が(;^ω^)

t-k-tionji2.jpg

ご朱印。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)