鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枚方市駅周辺
順番が前後するが、意賀美神社から、次の神社へ行く途中。

P1330127.jpg

万年寺山の御茶屋敷御殿跡展望広場。
この右にある坂を下っていく。

P1330130.jpg

下りきったところにお地蔵さん。
その先、山側に、

P1330131.jpg

お墓?供養塔か何か?

P1330133.jpg

枚方市岡南町12

手前の台に乗っているのはお稲荷さんのよう。
石碑には「三杉大神」と書いてある。

詳細は解らないが、とりあえずお詣りだけして次へ。
次は、「京阪稲荷神社」へ行くんだが。

P1330136.jpg

ここか?

P1330137.jpg

枚方市岡東町14

ここは尺八の都山流の祖、中尾都山の邸宅跡だった。
神社じゃないのかー。
神社じゃないけど、鳥居3基もあって、これはこれでうれしい。

P1330140.jpg

ちょっと進むと、お、後ろ姿が稲荷神社っぽいよー。
あそこか、前に回り込みたいが道がない(;^ω^)
ぐるっと大回り。

P1330141.jpg

枚方市岡東町14

やっとたどり着いたら、赤い扉に、黒い門。
そして、どう見たって向かいの新聞屋のカブだろうがっ、
いや、メイトかも知らんが、っていう数台のバイク。
三重の壁に阻まれ、鳥居すら見れん!

いやさ、「京阪稲荷」って言う社名から見ても、
京阪電車とか、京阪百貨店とか、京阪グループの神社だろうな、
って予想はついてましたよ?
だから、お詣りは出来ないかも知れないなって。

でも、ちらりと上の方しか見られないとは予想もしてなかったわ。
裏はバッチリ見えるのに。
これが、頭隠して尻隠さずと言うことかー。

P1330142.jpg

とりあえず、額だけは撮ってきた。
ま、社屋の屋上にあるお稲荷さんのことを思えば、
裏だけでも見られたからいいかー(´・ω・`)ショボーン


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。