鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白鳥神社
羽曳野市古市1-1-18

上ノ太子から家に戻るには、古市で乗り換えなくては
いけないので、途中下車して神社巡り。
古市周辺には、ヤマトタケルの白鳥陵など、複数の古墳もあるのだが、
廻っている余裕がないので、この日はパス。

SN3R0235.jpg

駅前の白鳥神社へ。

SN3R0241.jpg

拝殿。
御祭神は、日本武尊、素戔嗚尊。

SN3R0242.jpg

本殿の右側に、白長大明神。
で、よく見ると、本殿との間の奥にも鳥居。

SN3R0247.jpg

白龍大神と、白玉大明神。

結構広い境内なのに、何故にこんなにコンパクトに詰め込まれてるのか。
ここもやはり、お祭りとか盛大にやるのかな。

この日、結構風が吹いていて、歩いている分にはさほどきつくは感じなかったけれど、
上の方は少し強めに吹いているらしく、神社の大木が風に揺れて、
しなってギチギチ、戻ってググググと音を立てていた。
大丈夫だろうと思いつつも、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。
都会っ子(笑)だから、あんまりこういうの聞いたことないのよ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。