鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
あんな鳥居こんな鳥居 1
ところで、宇治神社の鳥居ですが。

P1110203_20121003081908.jpg

ちょっと変わったところがある。

P1110203_20121003130922.jpg

ブーツから靴下チラリズム。
ではなくて。

P1110203-1.jpg

こんな所に屋根付き。
いや、笠木に屋根付きとか、額に屋根付きとかは結構ある。
実際ここも、笠木に屋根付いてるし。
しかしここに屋根付いているのは、初めて見たかも。

柱の直径が、島木の短辺より大きいのも、よくある。

P1110220.jpg

宇治上神社も

P1110224.jpg

こんなだし。
って、ここはここでベルト付きか。

平安大鳥居 (6)

平安大鳥居 (5)

平安神宮。

伏見 (13)

伏見 (13)-1

伏見稲荷。

もちろんはみ出し部分のない、もしくはあってもごく少ない物もある。

長岡天神

長岡天神-1

長岡天満宮。

ちなみに神明系の丸太鳥居だと、接合部分はこんな感じ。

P1110152.jpg

西院野々宮神社。

P1070401.jpg

大田原神社の修理中の鳥居。
柱のてっぺんにへこみをつけて、島木を乗せるみたい。


前からあのはみ出し部分は、気になっていたんですよ。
木製だと、あの部分から腐るんじゃないかって。
まあ、だいたいは塗料で対策って感じみたいでしたけど。
でも、屋根付きかー。
これも鳥居愛(゚∀゚)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)