鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
八幡神社
西宮市神明町3-21
通称、神明八幡神社。

P1320985.jpg

阪急の西宮北口で自転車を借りて、ここまで来たわけだが、
この自転車がやたら重い。
ずっと微妙な上り坂をこいでるかのように、重い。
帰りも重かったから、きっと自転車のせい。
左端に移ってるヤツですけど。

P1320987.jpg

社号標。

P1320988.jpg

手水。

P1320991.jpg

P1320992.jpg

拝殿前の狛犬と、神馬。

P1320990.jpg

拝殿。

P1320994.jpg

本殿。
御祭神は、八幡大神。
八幡神社だからね。
でも、「神明」は?
町名が神明だからってだけ?
千木が内削ぎなところを見ると、セオリー通りならば、祭神は女神。
八幡大神=応神天皇だと、男神だから、通常ならば外削ぎ。
鰹木に関しては、全部写ってないので、奇数偶数は不明。

神社って、きっちりセオリー通りでないことも多いので、
一概には言えないけれど、きっと昔は天照大神の祀られた神明社だった、
または、神明社があったのではないだろうか。
御祭神チェンジとか、他の神社でも見たことあるし。
元々あった神社が地名に→神社はなくなったけど、地名は残る→
新しい神社が勧請されて、地名を冠した神社名に。
とか、ありそう。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
確かに神社はセオリー通りでないことが多々ありますね。
以前は、千木や鰹木の数を気にしたこともありましたが、止めちゃいました。(笑)

狛犬も新しい割には、ズグズグッとして好きなタイプです。
2014/11/23(日) 04:57:39 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
神社って、大体の大筋はあっても、細かいところは自由な感じしますよね。

ここの神社は、狛犬だけでなく、全体的に新しい感じでした。
地域的に、阪神淡路大震災の影響なのかな?と思いました。

2014/11/23(日) 19:15:01 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)