鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狭山神社 1
大阪狭山市半田1-223

南海金剛駅から、西へ。

P1320820.jpg

だんじり小屋の左にある階段を下って、大きい道へ出ようとしたら、

P1320787.jpg

お、神社に繋がってる?

P1320788.jpg

ウラ参道って書いてある。
ここから入れるんだ。

P1320818.jpg

ウラ参道の脇に、祠。
どなたが祀られているか不明。
祓戸神かなあとも思ったが、裏参道にあるもんなのかな?

P1320789.jpg

裏参道を進む。

P1320790.jpg

入ってすぐに、かやぶきの屋根。
何の施設だろう?と、ご朱印を頂いたときに、聞いてみた。

元、神輿倉だそうで、御神輿というのは、御旅所がないといけないんだとか、
御神輿は古くなったので、どこだか二預けてあるとか。
そういうことを教えて貰った。
教えて貰ったことの半分も忘れてしまっている(;^ω^)

P1320814.jpg

社号標。
鳥居が見あたらない。
注連柱だけで、神門も、鳥居もないタイプかな、と思って見渡してみる。

P1320810.jpg

よく見ると道の向こうに、

P1320812.jpg

鳥居だけぽつんとあった。


2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/11(火) 01:32:57 | | by (#) [ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメ様
大体「こんな所に鳥居?!」って言う場合、昔はここまで社領地だった
みたいな感じで、残ってるんじゃないかな、とか思うんですよ。
2014/11/11(火) 20:09:51 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。