鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
安井神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市天王寺区逢阪1-3-24
通称名安居天満宮。

ずっと安居神社だと思ってたが、大阪府神社庁のサイトによると、
安井神社らしい。
でも、社号標、由緒書きの看板、幟旗、ご朱印。
主立った物は「安居神社」
誤表記か?とも思ったが、撮った写真を見直すと、
注意書きの看板や、新しそうな灯ろうに「安井神社」と、
書かれたものがいくつかあった。
今は「安井神社」なんだと言うことか。

P1050170_20150219191835bb9.jpg

かなり変わった形の鳥居。

P1050187.jpg

手水舎。

P1250695.jpg

拝殿。

P1250697.jpg

本殿。
御祭神は少彦名神、菅原道真公。

P1050200.jpg

そして、ここは真田幸村戦死の地。

P1050193.jpg

境内に倒れる、さにゃだモフ村。
だいじょーぶかー(モフモフ)
傷は浅いぞー(モフモフ)

P1050217.jpg

復活し、営業活動に入るモフ村氏。
この授与所の左側に、

P1250701.jpg

かんしづめの井。
疳の虫が収まるんですって。

P1250703.jpg

うむ。
これは結構な井戸ですな。
大人なので疳の虫は居ないけれど、ここはひとつ、
細かい繊維をといた水を手につけて…
ほーら疳の虫、疳の虫(笑)

ああ!そんな目で見ないでぇ。

P1250704.jpg

本物はこちら。
なんかいろいろ危なそうで、近づけないみたい。

j-o-yasui.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんは。迎春の横の文字がタマがくわえたお魚に見えました。
かんのむしって何だろう?っと長年の疑問だったのですが、やっとわかりました。あれですね。昔むかし、お尻にぺたっとシールを貼ったやつ(* ̄ー ̄)ホホゥ
2015/02/19(木) 22:50:08 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
(゚Д゚ )アラヤダ!!
それじゃあ私は、猫にシリを出すヘンタイさんじゃあないですか(笑)

疳の虫は、しょっちゅうギャン泣きする赤ちゃんを、
「疳がキツイ」「疳の虫がでた」とか言うヤツです。

あれの民間療法で、手のひらに梵字とか書いて、
粗塩でもみ洗いすると、指先から細い糸状の虫が出てくるんだそうで、
それを疳の虫と言うんだそうです。

で。
実はもみ洗いの水に、少量の真綿を混ぜておいて、
それが乾いて、糸状の虫が出たように見えるだけだ、
という話もあるそうで、
そこをふまえてのネタでした(笑)
2015/02/20(金) 00:40:08 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
(@ ̄□ ̄@;)!!

あらやだっ。私、本気で間違えました!おほほほほほ。
2015/02/20(金) 04:29:11 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
ドンマイ( ̄ー ̄)b
2015/02/21(土) 08:54:09 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)