鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
須佐之男尊神社(関目神社)
大阪市城東区成育5-15-20
地下鉄関目高殿駅から、都島通り沿いを南西に。

P1310952.jpg

歩道沿いに、この看板。

P1310953.jpg

玉垣沿いに曲がって、入り口の鳥居と社号標。

P1310957.jpg

手水舎。

P1310962.jpg

拝殿。
秀吉が大阪城築城の際、北の守りとして、武神の須佐之男尊を祀ったのだとか。

P1310966.jpg

同時に、浪速の鬼門に当たるので、鬼門鎮護の毘沙門天を祀ったのだとか。
本殿左の毘沙門天。
中を覗くと左右に、弘法大師と不動明王。

そして真ん中に「二礼二拍手一礼」
あ、そっちでいいですか。
神社のお不動さんとか、お寺の鎮守とか、迷うのよね。

j-o-sekime.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
そうですね。

お寺さんで柏手を2拍されている方、多いですもんね。
2014/10/14(火) 05:44:02 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
逆に神社で合掌とか。

一旦廃止されたとはいえ、神仏習合は色濃く残ってるので、
神社仏閣を廻れば廻るほど、境目が解らなくて、
結構戸惑います。
2014/10/14(火) 19:26:30 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。