鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八幡大神宮
大阪市旭区清水3-20-19

P1310851.jpg

鳥居と社号標。

P1310854.jpg

上の写真、全体像では解りづらいが、鳥居の石材はピカピカ。
御影石って言うの?あんな感じ。

P1310859.jpg

手水舎。

P1310858.jpg

拝殿。
御祭神は、八幡大神、春日大神、蛭子大神。

P1310863.jpg

不焼稲荷社。

こちらの神社は、元は春日大神をお祀りしていた神社で、足利時代に、
火難を逃れたお坊さんが、自分の崇敬する八幡大神をまつり、
後に村民がそのお坊さんに、悪疫退散のご祈祷をお願いしたところ、
霊験があり、主祭神を八幡大神に変えたんだそうだ。

春日大神に助けて貰ったので、崇敬するようになりました。
にはならなかったんだー。
と思いました。

「火難を逃れた」縁により、別名不焼宮(やけずのみや)と言うんだそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。