鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
八王子神社御旅所
東成区大今里1丁目17

P1310815_20141002224013b96.jpg

鳥居の向こうに、楠の大木。

P1310818.jpg

手水舎。

P1310821.jpg

拝殿。

P1310823.jpg P1310822.jpg

拝殿の両側に、狐。

P1310817.jpg

楠は、ご神木と言うより、御神体なのか?

P1310824.jpg

楠の木の股に、祠。

元は八剱神社と言い、御祭神は素戔嗚命、奇稲田媛命、大己貴命。
明治42年に八王子神社と合祀、御旅所になる。
明治18年の洪水のとき、この楠の大枝に避難して、
住人40数名が助かったという話があるそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)