鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上善寺 1
泉佐野市栄町10−5
白道山西岸院上善寺。

熊取から泉佐野へバス移動。
次の神社へ向かうべく、駅前の商店街を歩いていたら。
珍しくオープンなお寺発見。

P1320344.jpg

大阪って、お寺多いんだけど、大概扉閉まってるか、開いてても柵がしてあって
入りにくいので、あんまり詣ってなかったけど、開いてたら入る(笑)

P1320345.jpg

手水舎。
ここは蛇口かーと思って前を見たら。

P1320346.jpg

新しそうな手水舎。
こっちは龍の水口。
二つあるのか、と、今度は右を見る。

P1320348.jpg

こちらが正面入り口のようです。

P1320347.jpg

本堂。
ご本尊は阿弥陀如来。

P1320357.jpg

本堂前天水桶の力士。
力士だと思うんだが、前に「力士だー」と思ったら
天の邪鬼だったことがあって、見分けつかないんだよね。

P1320358.jpg

鐘楼。
寛政9年の建立。
「京都の彫り物師が精魂こめた作品です!」と書いてあった。

P1320359.jpg

本堂と鐘楼の間の、大仏堂。

P1320360.jpg

中にいらっしゃるのは「泉州大仏」

廃仏毀釈の紆余曲折を経て、泉州地区の本山である
上善寺にお祀りされるようになった。
大阪府下で、もっとも古くて大きいとされるこの大仏は、
創建500年を機に、「泉州大仏」としてお祀りされるようになったんだとか。


「2」に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
泉州大仏と東京大仏
10月25日ごろの「日本百名城の旅」ブログで「東京大仏」が取り上げられています。奈良と鎌倉以外の「大仏対決」も一興なのでは?
2014/10/29(水) 16:47:23 | URL | byたんめん老人 (#OSmRw2yE) [ 編集]
Re: 泉州大仏と東京大仏
> 10月25日ごろの「日本百名城の旅」ブログで「東京大仏」が取り上げられています。奈良と鎌倉以外の「大仏対決」も一興なのでは?

見てきました。
日本で3番目に大きい大仏さんですか。
実は大阪にも日本で3番目の大仏さんがあるんですよね。
石切大仏と言って、でんぼ(できもの)の神様で有名な石切神社の近くにあるんですが。
まあ、この「3番目」というのも、テキトーな数字という話もあったり(;^ω^)

この泉州大仏は、そんなに大きくはないんですが、飛鳥大仏と同じくらいでしょうか。
どれくらいの大きさから「大仏」と呼ばれるんでしょうね。
2014/10/29(水) 22:06:51 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。