鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒲田神社
大阪市淀川区東三国2-18-12

地下鉄東三国駅近くにある神社。

kamata (2)

社号標。
写真は主に、11年11月に行ったときの物。

kamata (3)

鳥居。

kamata (4)

手水舎。

kamata (5)

子福櫻。
11年の時に咲いていたこの桜も、今回行ったときには、枯れてしまっていた。
今は、子供が育っているんだそうだ。

kamata (6)

境内社の、白光社。

kamata (8)

両脇に、キツネさん。
中央に、巳さん。
卵が供えられてる辺り、お祀りされているのは蛇なんだろう。

kamata6-1.jpg

ちなみにこの祠が乗っかってるのは、巨大な楠の切り株。

kamata (11)

拝殿。
御祭神は、宇賀御魂神、別雷神。

この本殿の裏に、

kamata (1)

蒲田千年楠。
境内社の乗ってる切り株も、同じくらい樹齢らしい。
蒲田神社には、多くの楠の巨木があり、
楠の巨木がご神木の神社はよくあるけれど、複数の巨木があるのは、
ここだけなんだと、ご朱印を頂いたときに教えていただいた。

j-o-kamata.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。