鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
柏原神社
柏原市今町2-1-20

柏原黒田神社と、柏原小学校の間の道を北に進む。
国の重要文化財、三田家住宅を通り越した先にある。

P1310530.jpg P1310511.jpg

玉垣の外の石標には「正一位白鬚大明神」
玉垣の内側は「村社柏原神社」の社号標。

P1310513.jpg

手水舎は、空と言うより、長いこと使われていない様子。
ここで、白親神社では、手短に済ませないといけない関係上、
出さなかった「どこでもみそーぎ」を、初使用。
シュシュッ(`・ω・´)

P1310527.jpg

拝殿。

P1310522.jpg

拝殿の額を見ると、ここはお稲荷さんのようだ。

正直この額以外は、あんまりお稲荷さんっぽいところはない。
よく見れば屋根の宝寿と三つ巴がそれっぽいかという感じ、程度。

P1310517.jpg

そして、右手のこの建物。
舞殿、神楽殿、絵馬殿辺りだとは思うんだけど、正面の写真がない。
なぜなら。

P1310519.jpg

全て、この額に興味が行ってしまったから。
正一位白鬚大明神の額。
表の石標と同じですね。
元は白鬚神社だったとか?
石標の側面に「講中」って彫ってあったから、よその稲荷神社でも見た、
「講で勧請した神社」ってヤツ?

いや、それより何より。

P1310521.jpg

鳥居だね。
前に滋賀の蝉丸神社で、注連縄の額を見たことがあるけれど、
鳥居は初めてだ。
そういえばあの額も、舞殿っぽいところに掛けてあったっけ。

そんな額の鳥居に、ウハウハしながら次ぎ行こうとしたら。

P1310528.jpg P1310529.jpg

参道の灯籠に、めっちゃ腕白そうな狛犬発見。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)