鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓削神社
P1310442.jpg

今回のお詣りから、導入。
某SNSで教えて貰った、どこでもみそ~ぎ(笑)
手水がない、あっても空の場合の対策として、
近所の神社の手水で、100均のスプレーボトルに水を入れ、
出先でシュシュッと、お清め。

P1310443.jpg

ぷいぷい飴に付いてきた、ぷいぷいさんの巾着に入れて、お詣りへ。

と言うことで。
八尾市弓削町1-36
JR志紀駅下車すぐ。
ゆげじんじゃ。

P1310447.jpg

鳥居と社号標。

P1310454.jpg

手水舎。

P1310473.jpg

P1310473-1.jpg

長寿を保つと伝えられる「延命水」の井戸。

P1310457.jpg

拝殿。
御祭神は、饒速日命、宇麻志麻治命。
物部氏に属する弓削氏の本拠で、宇佐八幡宮神託事件の、弓削道鏡の出身地。
直接、道鏡との係わりはないようですが。

P1310451.jpg

ところで、鳥居の横に、こんな看板が。
つまり、猫がいるのね?
そうなのね?
と、期待して見回すが、見あたらない。

そしていつものように、本殿の裏側など廻っていると、どこからともなく、
にゃ~ん、にゃぁ~んと、とっても甘えた声が。
どこだ!と探すと、玉垣の外のおばさまと目があった。
その足下に、猫。

写真を撮りたい私と、怪しいものを見る目のおばさま。
チラチラと、視線を送って、お互い探り合う。
しまった、どう見ても私不審者(;^ω^)
しょうがないので写真をあきらめた。

そして、帰りがけ、この辺に猫いたんだよねーと、玉垣の外側の路地を覗くと。
猫はごはんを貰ってた。
なるほど、あの看板があるから、神社の外側で、ごはんをあげてたのね。
ごはんをあげたいおばさまは、私に見とがめられるかと思って、
こっちを気にしてたのね。

P1310479.jpg

ごはんを貰った猫。
結構むちむちツヤツヤ。
なんだかんだで、いっつも貰ってるんだろうな。

j-o-yuge.jpg

そしてご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
どこでもみそーぎ。
いいですねぇ。
確かに手水鉢には水がない場合がほとんどだもんなぁ。

ただ、おじさんがシュッシュッやっている姿は、よそから見ると不気味だろうか?!
2014/09/12(金) 06:40:57 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
どこでもみそ~ぎ。
発案者は、同年代の男性なので、大丈夫じゃないですか(^ω^)
ボトルに、ピンクのハート柄を選ばなければ(笑)
2014/09/12(金) 15:37:26 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。