鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
射楯兵主神社の摂末社とか
姫路市総社本町190
いたてひょうずじんじゃ。

摂末社、と言うか、摂末社の鳥居。
鳥居ばっかり撮って、それぞれのお社やら、祠を撮り忘れたのは、
うちが自称鳥居ブログだからしゃーない(;^ω^)

P1310131.jpg

播磨国総明神。

P1310132.jpg

鹿島神社。

P1310134.jpg

鬼石。
大江山の鬼の首を埋めた標石。
厄落としが出来るそうですよ。

P1310137.jpg

稲荷社。
二つめの鳥居の額に藤井大明神と書いてある。

P1310138.jpg

案内社八幡宮。
案内って、どこへ案内をしてくれるんだろうか、と思ったら、
御祭神が、応神天皇と、猿田彦命なのね。
猿田彦命だから、案内なのか。

P1310140.jpg

長壁神社。
長壁神社って言ったら、姫路駅前の商店街にもあったな。

P1310142.jpg

姫道天神社。
なんて読むんだ、ひめみちてんじんしゃか、きどうてんじんしゃか。
きどうてんじんしゃなら、鬼道に通じたりするのか。
御祭神は菅原道真公だが。

P1310146.jpg

厳島社。
ここへの参道は、柵で区切られて、真っ直ぐ進めないようになっている。
どんな意味があるのだろうか。

P1310155.jpg

元塩町稲荷神社。
一の鳥居の外にあるので、境内社ではないような。
とは言っても、道路から、入ってきてこの稲荷神社、
そしてそのすぐ横に、一の鳥居。
そこから参道、という感じなので、無関係と言うこともないんじゃないかと思って、
一緒に載せてみました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)