鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
辰巳大明神 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


京都市東山区元吉町

GEDC0188.jpg

新橋通、巽橋近くにある神社。

GEDC0187.jpg

鳥居と、社号標。
覆い被さっているのは桜の枝。
春は、周辺も含め桜のきれいなところです。

GEDC0192.jpg

手水。

GEDC0189.jpg

二つめの鳥居。

GEDC0190.jpg

祠。
ここにまつられているのは狸なんだとか。
昔このあたりで、橋を渡る人を化かして、
川の中に入らせるとかの悪さばかりしていた
狸を祀ったところ、いたずらがやんだのだとか。

また、芸事の神様でもあるようで、神社を囲う、赤い玉垣には、
芸能人の名前なんかも見られました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)