鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
等彌神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


桜井市桜井1176
とみじんじゃ。

GEDC3364.jpg
(クリックで大きくなります)
境内案内図にあるように、鳥見山に鎮座する。

GEDC3366.jpg

社号標。
小さく写っている方の石碑には、鳥見山の名前が彫ってある。

GEDC3327.jpg

手水舎。

GEDC3331_20140910114104736.jpg

鳥居。

GEDC3336.jpg

猿田毘古社。

GEDC3336-1.jpg

…の、鳥居。
六角だか八角だかの柱。
神明鳥居の八角(たぶん)の柱。
これで笠木が五角形の、両端斜め切りなら、内宮源鳥居なのにな。

P1060865.jpg

拝殿(上ッ尾社)
御祭神は、大日霊貴命。

P1060866.jpg

社務所。
社務所の窓に掲げられているのは「勝ち運手拭い」
図案は、等彌神社の神宝。

P1060868.jpg

絵馬。

P1060867.jpg

神宝レプリカ。
神宝そのものは門外不出で、ご朱印対応してくださった奥様(かな?)も、
実物は見たことないとか。

j-n-tomi.jpg

そして、頂いたご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。