鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
京はま稲荷大明神
京都市中京区西魚屋町

いつものように、宙海さんと神社巡りを計画していた。
当初、生駒当たりを予定していたが、どうも、雲行きがよろしくない。
なので、雨でもアーケードのある京都の新京極辺りにしようか。
京都にするならちょうど祇園祭の宵山で、山鉾でてるから、
烏丸辺りにしようか、と言うことで、一旦話はまとまった。

で、後刻。
「烏丸行くなら、大丸の裏に、「きょうはまいなり」って言うのがあるって、
地図で見たから、ここ行けへん?」
と、電話がかかってきた。
「きょうはまいなりー?」
ここで私は、なんのためらいもなく「いなり」=「いなり寿司」と変換。
(( ´゚д゚`)エー、いなりー?お昼にってこと?
別に、どうしてもって言うならいいけどー…)
と、口には出さずに渋ってたら、どうも話がかみ合わない。
しばらくかみ合わない話をして、
ようやく「いなり」=「稲荷神社」に、思い至った(;^ω^)

P1310003.jpg

鳥居。
場所は、京都大丸の裏。
駐車場というか、トラックとかが荷物の受け渡しを
するようなところに入っていった先。

P1310005.jpg

社号標。

P1310007.jpg

手水舎。

P1310009.jpg

祠。

ちょっと調べてみたけど、詳しくは解らなかった。
ただ住所が、阪東屋町になってた。
Googleの地図の線引きだと、その隣の西魚屋町なんだけど、
どっちかな?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)