鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大阪天満宮・白米稲荷 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市北区天神橋2丁目1番8号

H-GEDC2769.jpg

大阪天満宮の境内、北側にある、白米稲荷の鳥居。

H-GEDC2770.jpg

拝殿。
御祭神は、稲荷大神。

H-GEDC3042.jpg

拝殿のまわりは壁で囲われていて、ぐるっと廊下が取り囲むような感じ。
ここを入って奥に行くと。

H-GEDC2771.jpg

狐・天狗の爪研ぎ 石

H-GEDC2773.jpg

爪でひっかいたような三本のくぼみがある。
もちろん、爪研ぎの跡ではなく、勾玉や管玉を研いだ跡なんだそうだ。

H-GEDC2775.jpg

拝殿の右側に、連続鳥居。
「稲荷奥宮」の額がかかっている。

H-GEDC2776.jpg

鳥居の奥に、祠。

H-GEDC1918.jpg

梅の頃の写真。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)