鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
感田神社
貝塚市中905

南海電車貝塚駅から、線路に沿う感じで北東へ。

感田神社・神門

神社っぽくないが、駅から来ると、たぶんここにつく。

感田神社・手水舎

手水舎。

感田神社・水口

水口は亀。
亀の水口は、普通によく見かけるが、岸和田の隣の貝塚だけに、
千亀利関係かな?と思ってしまう。

感田神社・鳥居

正面入り口はこちらか。
鳥居。

感田神社・社号標

社号標。

感田神社・神門

神門。

感田神社・参道の猫

ここの参道にいた猫。
なかなかいい顔をしている。

感田神社・拝殿

拝殿。
御祭神は、天照皇大神・須左之男大神・菅原道真公。

j-o-kanda.jpg

ご朱印。
ご朱印を頂いた社務所は、亀池を渡った先にあって、
待っている間、亀池の亀を眺めていた。

感田神社・亀

親亀の背中に子亀を乗せて、とかいうけど、
写真右奥は、むしろ子亀の上に親亀が乗っている。
手前の3匹は、右下の亀がそろそろ池に浸かりたいのに、
上の亀ががっちり押さえつけてるので動けない。
上半身が宙に浮いているので、いくら手をパタパタさせても動けない。
ニヤニヤ見てたら、ご朱印ができあがり、貰って帰ろうとしたら「ドボン」
振り返ると、上の亀もろとも、右下の亀が池に落ちていた。
と言うか、左下の亀しか残ってなかった。

決定的瞬間を見逃した(>_<)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
その瞬間を見逃したのは残念でしたね。
こんな風に乗られたら子亀も逃げられないでしょうね。
2014/06/13(金) 06:26:12 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
犬猫みたいに、柔らかく、包み込むように乗られたら、
逃げにくいのも解るのですが、亀の甲羅のような、
そもそも積みにくい形のものでも、案外乗られたら、
抜けにくいんだなぁと、思いながら見てました。
2014/06/13(金) 19:08:35 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)