FC2ブログ
鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
神足神社
長岡京市東神足2丁目16
こうたりじんじゃ。

11年11月にいったとき、まだご朱印集めをしていなかった。
御朱印をいただくようになって、ここもいずれもう一度行かなくては
と思っていたとき、長岡天満宮を調べているとき、公式サイトで、
ここが兼務社であると知った。
じゃあ、長岡天満宮でももらえるのかな?とも思ったが、
お正月なら、人がいるだろうと、元日にいってきた。

写真は11年11月の物。

GEDC3167.jpg

社号標。

GEDC3166_20140212002136f9c.jpg

鳥居。

GEDC3172.jpg

手水舎。

GEDC3176.jpg

末社。
大歳神。
鹿屋野比売神。

GEDC3182.jpg

拝殿。

GEDC3185.jpg

本殿。
御祭神は、天神立命、天武天皇第四皇子舎親王、と書いてある看板と、
舎人親王(天武天皇の子)と書いてある立て札があった。

本殿に向かって左側の参道に平行して、竹林があり、
そこに赤い鳥居が見えたので行ってみた。

GEDC3193.jpg

貫の部分に、「菊一稲荷大明神」と書いてある。

GEDC3198.jpg

瑞垣の内側にキツネさん。

今年の正月に行ったとき、その竹藪からお稲荷さんに行く道が封鎖されていて、
お稲荷さんも見あたらない。

gP1250222.jpg

参道に、新しそうなお稲荷さんがあった。
祠の前にいるキツネさんが、上の写真にいるキツネさんと同じっぽいので、
やっぱりこれが。菊一稲荷なのかな?

j-k-koutari_20140108224911bdd.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)