鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
正月三が日の初詣
正月三が日の初詣。
なんかちょっとン?ってなりそうな言葉だけど。

元旦の朝、正真正銘の初詣を、近所の、いわゆる氏神さんで済ませて、
初詣という名の、ご朱印巡りに出発。

正月は人も多いし、屋台で鳥居や、摂末社が隠れるので、
過去に行ったけど、ご朱印がもらえなかったところ中心に巡ってきた。
普段無人でも、正月は神社の関係者のいる確率高いからね。

で、この二日で頂いた御朱印、一挙公開。
まあ、またそれぞての神社の記事で、同じ物あげるんだけどさ(;^ω^)

まずは、阪急柴島駅から、柴島神社。
なにげに、難読「くにじま」神社。

j-o-kunijima.jpg

次に、正雀駅から味舌天満宮。
これも難読か。
「しょうじゃく」駅、「ました」天満宮。

j-o-masita.jpg

子供の頃、遊び場にしていた神社で、どうしても欲しかった。
そんな有名神社でもない、と、思っていたけど、
元旦に行ってみたら、ずっと20人くらいの参拝の列がとぎれず。
意外に、地域の初詣スポットだった。

次は、大山崎駅に向かい、離宮八幡宮で酒解神社の御朱印を頂く。

j-k-sakatoke2.jpg

離宮八幡宮のご朱印は?
それは、まだアップしてないけれど、12月21日のスタンプラリーの
時にいただいたので、今回は兼務社の酒解神社だけ。

そこからJRに乗り換えて、長岡京から、神足(こうたり)神社へ。

j-k-koutari.jpg

ここで、振る舞いのぜんざいをいただく。
すっごい、正月から得した気分(^ω^)

この後阪急に戻って、烏丸まで行き、高松神明神社。

j-k-takamatu.jpg

ここは3回目の参拝で、やっとご朱印がいただけた。
御朱印を頂いた後、長寿箸もいただく。
どうも、氏子さん達に配るお箸のようで、書いてもらってる途中でいらした
氏子さんらしき方に、お箸を渡しているのを、私が見ていたせいか、
渡さないとかわいそう、とか思われたのか、「本当は~(聞こえず)なんだけど」
とか、言いながらくれた。
気にしなくてもいいのに。
でもラッキー。

元旦は、以上5社。
阪急のニューイヤーチケット(1枚1000円で、阪急阪神が乗り放題)使用で、
利用額1330円。
330円のお得。


次は3日。

嵐電の嵐電天神川から猿田彦神社と、山王神社。
猿田彦神社で、ご朱印をお願いしたら、担当者が昼からしか来ないので、
と言われ、山王神社へ向かう。
数年前に来たときの記憶が確かなら、猿田彦と、山王は兼務社だったはず。
山王神社でご朱印をお願いして、授与品を眺めてたら、やっぱり猿田彦神社のもある。
書いてもらえればラッキー、と、猿田彦神社のもお願いしてみたら、書いてもらえた。

j-k-sannno.jpg j-k-sarutahiko.jpg

次は蚕ノ社。

j-k-kaiko.jpg

日付は自分で入れてね、とのこと。

次に、北野紅梅町へ行き、北野天満宮を目指したが、
一の鳥居をくぐったところで、人が多すぎて、にっちもさっちも行かず。
境内に入る前にリタイヤ。
大将軍八神社を目指す。

j-k-daisyougun8.jpg

次に、地下鉄今出川駅から、霊光殿天満宮を目指すが、
三が日なのに誰もいなくて、もらえず。

最後に八坂神社に行く。
まあ、ここもとんでもなく道が混んでるわけですが。
どうにか境内に入ってお詣り。
さてご朱印と思ってみれば、ここも列になってる。
おとなしく並んで、書いてもらう。

j-k-yasaka26.jpg j-k-yasaka-u.jpg

社殿が新しくなったからでしょうか。
美御前社のご朱印が出来てましたよ。

この日は、嵐電の一日乗車券(一枚500円)を使ったんだけど、
それ以外は普通に、切符を買ったので、あんまりお得感なかったな。
一応300円のお得でしたが。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
はじめまして
こんばんは
初めて京都にいったのは高校の修学旅行ですが、それから30年あまり。
ぜひまた訪れたい思いでいっぱいです。
青蓮院の庭園は変わってないかなぁ。
またお邪魔させてください。
2014/01/12(日) 22:48:50 | URL | byひなこまこ (#-) [ 編集]
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。

同年代ですね(^ω^)
私は長野に行きました。
しかし当時は神社仏閣に興味がなかったので、
何か大きな神社に行ったような気が…
程度の記憶しかないんです(;^ω^)

青蓮院は、まだ行ったことがないんです。
いつか行けたらいいな。
2014/01/13(月) 10:57:46 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)