鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
白川神社
姫路市坊主町96

赤鹿稲荷からさらに南下。
姫路城のお堀端。
と言うか、姫路城の北ブロックの西側。

P1240454.jpg

御祭神は、蒼稲魂神。
この字で、うがのみたまのかみ、と読むそうだ。
そうフリガナがあった。
そして保食大神とも称えまつられているそうだ。
別の神様だと思っていたが、同じ稲荷神と言うことか。

そして、末社の少彦名神と共に、眼の神様として、
お城の裏の白川様、船場の白川様と、崇敬されているのだそうだ。

P1240451.jpg

鳥居と拝殿。

P1240446.jpg

本殿。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)