鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
赤鹿稲荷神社
姫路市北条口3-14

紫竹稲荷神社から、南へ150mくらい。

P1240411.jpg

御祭神は、倉稲魂命、赤松則村(円心)、妻鹿孫三郎長宗、赤松則廣。

正応年間に、伏見天皇が立てた神社。
赤松氏の子孫で、妻鹿城主の子孫でもあった定頼は、「赤」と「鹿」を取って、
赤鹿氏と名乗り、赤松則村、則廣、妻鹿孫三郎長宗を祭神にくわえ、
「赤鹿之森 赤鹿稲荷神社」となった。

社殿は平成20年に建て替えられたばかりだとか。

P1240418.jpg

社殿右側にある、家祖赤松円心像。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)