鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
膳所神社
大津市膳所1丁目14−14
ぜぜじんじゃ。
京阪膳所本町駅を降りて、東側へ。

P1230529.jpg

道なりに行くと、横側から入れる神門。
そのまま真っすぐ行って、交差点を南へ。

P1230565.jpg

社号標。

P1230559.jpg

神門。

P1230558.jpg P1230557.jpg

神門前の狛犬。

P1230547.jpg

手水舎。

P1230539.jpg

拝殿。

P1230538.jpg

本殿。
御祭神は豊受比売命。
天智天皇が大津の宮に遷都の際、この地を御厨所と定め、
天武天皇六年に、大和の国から御食津神を奉遷して、
大膳職の御厨神とされた。

P1230535.jpg

境内社。

P1230537.jpg

この鳥居、一見神明系の宗忠鳥居っぽいが、
笠木の下に、もう一本あるから、明神系なのか?
明神系はだいたい、島木笠木がちょっとだけ段差になってて、
柱の上にどんと乗ってるイメージ。
島木が柱の内側に収まってるのは、ちょっと記憶にない。
T字の額束なのか。

j-s-zeze.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)