鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
義仲寺 1
大津市馬場1-5-12
ぎちゅうじ。
京阪膳所駅から、またはJR膳所駅から大津高校の方へ降りて、
北へ300mくらい。

P1230440.jpg

この看板の向こう側。

P1230442.jpg

山門。
ここをくぐって、寺務所の受付で拝観料を払う。
ご朱印もここでお願いする。
ここのお寺は、名前の通り、木曾義仲公の墓所のあるお寺なんだけれど、
松尾芭蕉が、この寺に再々訪れ、墓もある関係からか、
木曾義仲好きできたのか、松尾芭蕉好きできたのか聞かれる。
正直に巴御前が。
と言うと、巴御前のご朱印はないのでと、
朝日将軍(木曾義仲公)を、書いてくださった。
と、言うことは、松尾芭蕉の方もあると言うことか。

t-s-gityuu.jpg

P1230469.jpg

受付の隣の、芭蕉の史料館の前のは、芭蕉が植えられていた。

P1230448.jpg

朝日堂。

P1230467.jpg

ご本尊は、聖観世音菩薩。
義仲公らのご位牌を安置する。

P1230454.jpg

翁堂。

P1230465.jpg

正面祭壇に、芭蕉翁座像が安置されている。

P1230466.jpg

天井画。

P1230456.jpg

芭蕉翁墓。

P1230462.jpg

P1230463.jpg

いくつかのお墓や塔の写真を撮ったのに、
木曽塚(義仲公の墓)を撮り損なってるとか、もうね┐(´д`)┌

あきれつつ、次回へ続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)