鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
濡髪大明神とか
知恩院の奥。
勢至堂。

経蔵の前を通って階段を上って、勢至堂。

P1230419.jpg

ここのお堂の右側を通って、裏の方へ行くと墓地がある。

P1230423.jpg

墓地の奥の方にあるのが、千姫のお墓。

P1230424.jpg

ちなみにそのお向かいに、東山天皇皇孫女尊信女王墓。
そして、真の目的地は、千姫のお墓の向こうに見える、
そう、鳥居!

P1230427_2013120222361048c.jpg

濡髪大明神。

P1230430.jpg

御影堂ができたために住家を追われたキツネが、
知恩院第三十二世雄譽霊巌(れいがん)上人にお願いし、
代わりに用意してもらったのが、この「濡髪大明神」だそうで、
狐が童子に化けて出てきたときに、
髪が濡れた姿だったことに由来する名前だとか。
また、この狐がお礼にと、おいていった傘が、
七不思議のひとつの「忘れ傘」だとか。

P1230434.jpg

帰りがけ、勢至堂の境内。
このお堂に、確か千姫の位牌があるとか。

P1230435.jpg

位牌もさることながら、隣の仏頭。
大仏系の仏像的には、そう大きくないのかも知れないが、
頭だけ間近で見ると、ビックリするほど大きいな。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)