鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
三光神社 2~旧ブログから
三光神社と言えば、真田幸村。

p-sankou (12)

最初の鳥居をくぐって、本殿への階段を上らず、
そのまま真っ直ぐ行くと、この幸村像。

p-sankou (3) p-sankou (1)

p-sankou (2) p-sankou (4)

いろんな方向から撮ってみました。

111quit.jpg

像の台座の石は、信州上田の真田家の菩提寺である長谷寺より
取り出した石(真田石)なんだそうだ。

p-sankou (14)

一枚目の左側に移っているのが「真田の抜け穴」
大阪城から続いていると言われる抜け穴で、
プリンセス・トヨトミでも出てきたような、
アレは大阪城側だけだっけ?
もう、ずいぶん前に見たので、忘れてしまった。

さて、この中は。

p-sankou.jpg

こうなってて。

p-sankou (15)

猫が住んでました。

p-sankou (9)

そして、三光神社は、大阪七福神の寿老人担当。
七福神巡りは、専用台紙を買って、
そこへ集印していくワケなんだけど、結構でかいので、扱いが大変。
なので、あえて、朱印帳にいただいた。

j-o-3kou-j.jpg

寿老人のご朱印。
大阪七福神巡りは、普通に七福神だけを巡れば、
充分一日で巡れるのだけれど、私たちは、寄り道するわ、
巡った先で写真撮りまくるわで、時間かけ過ぎて2日かかりました。
先にも書いたように、集印台紙が薄くて大きいので、
台紙を使って集印するのであれば、七福神巡りを最優先で廻るのが良いかも。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)