鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
末多武利神社
宇治市宇治又振47
京阪宇治駅から、宇治川沿いを南東に進み、
開運不動尊を過ぎたところを、山側へ。

P1230040.jpg

またふりじんじゃ。
またふりと、バタフリーはよく似てる。
いや、なんとなく。

P1230041.jpg

一見、街角のお稲荷さん的な小さな神社だが、
このように、説明書きの看板が立てられている。

P1230044.jpg

祀られているのは、藤原忠文。
941年に、征夷大将軍として、平将門の乱の平定に向かったが、
到着前に将門は討たれ、事件は解決していた。
藤原実頼によって、恩賞の対象から外された忠文はこれを恨み、
死後も一族を祟ったので、その怨霊を鎮めるために建てられたのが、
末多武利神社の祠なんだとか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)