鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
石切劔箭神社上之社~旧ブログから
近鉄の石切駅を西側に出て、線路沿いを南に行く。
突き当たりまで行くと、山を登ると石切神社上之社。
下ると石切神社、と言う風に矢印が出ている。

結構キツイ角度の坂を登っていくと、上之社。

GEDC0022.jpg

東大阪市上石切町2丁目34
坂を登った上に、さらに階段。

GEDC0020_20131015230318fbc.jpg

階段の手前に手水舎。

GEDC0023.jpg

拝殿。
御祭神は、饒速日尊、可美真手命。
拝殿の右側に、授与所があり、そこで御朱印を頂く。

GEDC0054.jpg

書いていただいている間に、案内板に書かれているところを廻る。

GEDC0030.jpg

池に祠。
その周りに、何か。

GEDC0031.jpg

作り物の亀。
願い事が叶ったら、お礼として奉納するんだとか。
じゃあ、ここがお礼池と言うことか。

GEDC0039.jpg

ここが石切の御滝だろうか。

GEDC0033.jpg

婦道神社。
御祭神は、弟橘姫命。

GEDC0037.jpg

婦道神社の社。

GEDC0041.jpg

登美霊社。
貫のない鳥居。
ぱっと見、鳥居だけど、これも鳥居でいいのか。

GEDC0043.jpg

社殿の方も一見神社らしくない。
千木はあるんだけども。

GEDC0048.jpg

八大龍王社。

一通り詣って、戻ってくると、御朱印ができあがっていた。

Scan0001 (10)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)