鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
若宮八幡宮社
珍皇寺を出て、お昼を食べて、次は神社。
五条通沿いにある若宮八幡宮社。

P1220361.jpg

鳥居と社号標。

P1220365.jpg

清水焼の発祥の地だそうだ。

P1220377.jpg

八角形の水盤。
亀甲だろうか。

P1220383.jpg

参道と階段。

P1220384.jpg

登って、拝殿。

P1220388.jpg

本殿。
主祭神に、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后。
左の相殿に仲恭天皇。
右の相殿には、陶祖神椎根津彦命が祀られており、
陶器神社としても知られている。

P1220390.jpg

拝殿前の境内に置かれた、ハートの石。

P1220392.jpg

孝明天皇御胞衣埋…
しまった途中までしか写ってない(;^ω^)
胞衣を埋めたところなんだろうと思う。
胞衣を埋めると言えば、玉造稲荷に、秀頼の胞衣を埋めたところがある。
孝明天皇は、江戸時代最後の天皇。
胞衣を埋める習慣は、少なくとも戦国時代から、
江戸末期まではあったと言うことか。

P1220405-1.jpg

御朱印。
坐摩神社内にある、大阪の陶器神社は、坐摩神社と別に御朱印があるので、
ここはどうかな?あるのかな?
と、思いつつも、ついに聞けず(へたれ)
家帰って調べたら、やっぱりある見たい(´・ω・`)
聞けばよかった。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)