鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
伏見稲荷あたり 1
四回目の伏見稲荷大社。
今回は、いろんな鳥居を見るぞ、と言うのと、
御朱印を頂くぞ、ってことで行ってきた。
そして半分ぐらい廻ってみて、どうやら、ここからここまで伏見稲荷大社、
と言う線引きが判りづらいように思ったので、
まあだいたい伏見稲荷大社周辺と言うことで、5~6回続く。

P1210860.jpg

手水舎。
いつもは人で一杯だけど、たまたま人が引いた機会に恵まれた。

P1210861.jpg

手水の使い方。
まさかのおっさんモデル。
今までモデル付きの場合、水玉ワンピの女の子か巫女さんだったので、
斬新な感じがする。

P1210878.jpg

本殿の拝殿。

P1210881.jpg P1210880.jpg

拝殿前のお稲荷さん。

伏見稲荷大社は、23年に、御鎮座1300年を迎え、
それに併せて、本殿が改修された。

GEDC2787.jpg

22年3月。
改修前の拝殿。

GEDC4460.jpg

23年4月改修中の拝殿。

GEDC4463.jpg

同じく23年4月。
仮の拝殿。

その拝殿に向かって左手に、授与所があり、
そこで御朱印を頂く。

P1220078.jpg

そこに、御朱印マップみたいなのがあって、伏見稲荷大社では、
3ヶ所で御朱印がいただけることを知る。
奥社にあるのは何処かで見たが、もう一ヶ所御膳谷拝所でもいただける。

いつもは奥社で引き返すが、今回はその奥まで行ってみようとは思ってたけれど、
御朱印があると言うことなら、やっぱり行かないといけないか。
と言うことで、山を登る腹をくくったのだった。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)