鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
三石神社
地下鉄和田岬駅を下りてすぐにある神社。

P1100550.jpg

立派な社号標なのに、のぼりで隠れて見えません(>_<)

P1100551.jpg

鳥居をくぐると正面に、三好稲荷神社、東洋大明神。

P1100555.jpg

稲荷社の左手に、三石之遺跡。

三石神社の御祭神、神功皇后が、三つの石をもって安産を祈願されたところとか、
推古天皇が和田岬で戦勝を祈願したとき、三ツ石をもって玉座とされたとかの、
言い伝えがあるようです。

P1100558.jpg

稲荷社右手に本殿の拝殿。

P1100561.jpg

その拝殿前に、神功皇后と、幼き応神天皇を抱きた武内宿禰像。
この像の斜め後ろ、本殿の隣に、社務所がある。

Scan120908-m.jpg

社務所でいただいた御朱印
武装した神功皇后のお姿付き。

御朱印をいただいたあと、帰るときに気づいた鳥居

P1100564.jpg

貫の部分だけ新しくなっている。

P1100564-1.jpg

阪神淡路大震災復興奉納、とある。

P1100565.jpg

元々の鳥居の奉納は、明治41年。
おそらく、あの地震の時に貫だけが割れてしまったのだろう。
そして柱の内側部分だけ、新しく付け替えられ、柱の内部で、
新旧の貫が継ぎ合わされているんだろう。
この百年の色の差がなじむのに、あとどれくらいの歳月が必要なんだろう。
これはこれでいいとも思うけど。


いろいろまとめたサイト「電車乗っていくねん」今日更新。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)