鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
三尾神社のウサギ。
三尾神社の御由緒に、ある時、三尾明神(伊弉諾尊)の、
赤・白・黒の腰帯が、赤尾神、白尾神、黒尾神になられ、
中でも赤尾神が本神とされ、その出現が、
卯の年、卯の月、卯の日、卯の刻、卯の方よりだったので、
三尾神社の神紋は、「真向きのうさぎ」で、
卯年生まれの守り神なんだそうだ。

神紋だけでなく、境内には、多くのうさぎがいる。

P1210753.jpg

鳥居の両脇の灯籠に、

P1210810.jpg

うさぎさん。

P1210811.jpg

社号標に神紋のうさぎ。

P1210720.jpg

手水舎の水口も、うさぎ。

P1210722.jpg

神門に上がる階段の両脇の灯籠に、

P1210723.jpg P1210725.jpg

うさぎ。

P1210727.jpg

神門の提灯に、神紋のうさぎ。

P1210730.jpg

神門をくぐって右。
御由緒の石碑の下に、うさぎの瓦。

P1210731.jpg

その手前に、うさぎっぽい石。
目は、赤いシールが貼られていた。

P1210732.jpg

さらにその横に、親子うさぎ。

P1210740.jpg

拝殿前の「めおと卯」
どっちが妻で、どっちが夫か、解らなかったけど。

P1210750.jpg

本殿を囲む塀に、うさぎの瓦。

P1210752.jpg

目つきが微妙(笑)

P1210744.jpg

本殿の裏側。
たぶん三井寺に繋がっている門の屋根に、

P1210746.jpg

見返りのうさぎさん。
よく見ると、後ろ足が上がっている。
と、言うことは、後ろを振り返ると言うより、
首筋あたりをカイカイカイってやってるところじゃないのか。
「カイカイうさぎ」より、「見返りうさぎ」の方がいいけど。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)