鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
梅宮大社~旧ブログから
阪急松尾駅を下りて、松尾大社の反対側、
踏切と橋を渡っていく。

P1040686_20130821140500ff1.jpg

梅宮大社。
社号標には「官弊中社梅宮神社」とある。
梅宮神社は旧称だそうだ。

P1040690.jpg

神門。
お酒の神様なので、酒樽がいくつも乗っている。

P1040706.jpg

手水舎。

GEDC1883.jpg

拝殿。
御祭神は、酒解神 (大山祇神)、酒解子神(木花咲耶姫命)、
大若子神(瓊々杵尊)、小若子神(彦火火出見尊)。

P1040719.jpg

稲荷社。

P1040718.jpg

お酒の神様でもあるが、子授け、安産の神様でもある。
霊験あらたかな「またげ石」というものがあって、
またぐと子宝に恵まれるんだとか。
ただ、神域の奥、本殿の横にあって、ちゃんとご祈祷を受けないと、
またげないらしい。
拝殿横の瑞垣のところに、「またげ石」と書かれた木の立て札があったので、
見ることはできるんじゃないかな。
見てないけど。

GEDC1881.jpg

梅宮と言うだけあって、梅の名所。
神苑にはたくさんの梅があるらしいが、まだ見に行ったことはない。

P1040710.jpg

もうひとつの看板。
猫。
飼われてるっぽい。
1年半前に行ったとき、確か4~5匹いた。

Scan0005 (3)

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)