鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
阿遅速雄神社
あぢはやおじんじゃ。

JR放出の駅近くにある神社。

P1210010.jpg

神門。
この日はガス管かなんかの工事中。

P1210009.jpg

社号標。

私は、神社巡りの行き先を決めるときに、
よくGoogleの地図を使うんだけど、それなりの規模なのにこの神社、
鳥居マーク付いてないのよね。
テレビで、ここに、「放出」の地名の由来がある、と言うことを知って、
地図から探せず、結局、大阪府の神社庁のサイトで
住所調べて見つけましたが。

P1210003.jpg

拝殿脇にも社号標。

P1200993.jpg

拝殿。
御祭神は、アチスキタカヒコネカミ(迦毛大神 かもおおかみ)
草薙御神劔御神霊(八剱大神)

そしてこれが、「放出 はなてん」の由来が書かれた石碑。

P1200985.jpg

天智天皇の時代に、新羅の僧が、熱田神宮から草薙の劔を盗んで、
本国へ持ち出そうと船を走らせていたところ、大嵐にあい、
神罰が下ったと恐れをなし、御劔を河中に放り出して逃げた。
この「放り出して(放ち出)」から「放出(はなてん)」になったとか。
まあ諸説あるうちのひとつ、とも言われているようですが。

それにしても、あそこの人たちは民族、時代を超えて、似たようなことを…
こっちの方は、返すだけマシか。
いや、返してないか。
捨てて逃げたのを、里の人が拾って、この神社でお祀りし、
その後返還、と言う流れだし。
返還したけど、御分霊を祀っているのだとか。

草薙の劔って、見たら死ぬって話だけど、
きっと箱か何かに入ったままだったんでしょうね。

P1210052.jpg

御朱印。
社名はスタンプっぽいな。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)