鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
誓願寺
商店街が、ちょっと開けた感じの処に、誓願寺。

P1200297.jpg

女人往生の寺として知られているせいか、
ピンクっぽい色の本堂。

P1200298.jpg

ここにも、顔出し看板。
新撰組と、舞妓さんっぽい意匠。
芸能の御利益があるお寺だから、舞妓さんは解る。
新撰組は?
特に、ゆかり云々はなくて、単に、京都っぽいイメージってだけ?

ちょっと調べてみたら、誓願寺は近藤勇と関係があったよう。

P1200337.jpg

ちなみに、裏寺町通りに面した側は、こんな感じ。

今回は、前にもらったしー、と、御朱印は頂かなかったけど、
これを書くに当たって、前回の記事を読み直したら、
ここも複数の御朱印があったようなことを書いていたのを発見。
…まあ、新京極は、行きやすいところにあるし、
また行くし。

前に行ったときの記事→猫舌日記つづき

前に戴いた、御朱印と集印帳。

Scan120731-s.jpg b-Scan120731.jpg


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
これも2012.7の末に出かけた時の記事です。 本能寺から、 次に向かったのが、 浄土宗西山深草派総本山誓願寺 誓願寺は飛鳥時代、天智天皇6年(667)創建されたそうです。 もともとは奈良にあったのですが、 鎌倉初期に京都の一条小川に移転し、 天正19年(1591)豊臣秀吉の寺町整備に際して 現在の三条寺...
2014/01/08(水) 15:29:31) | ぐるぐる