鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
味生神社
あじふじんじゃ。

P1200081.jpg

社号標。
厄除招福若一王子宮味生神社、と書いてある。

先日味府神社に行ったときに由緒書きで、
「御祭神は、天照皇大神、若一王子、八幡大神だったが、長岡遷都に伴い、
 天照皇大神をこの別府の地に、若一王子を一津屋に、
 八幡大神を新在家に遷して、三社とした」
とあったので、家帰って調べてみたら、
ちゃんと一津屋と新在家に神社があった。

その若一王子が祀られたのが、この味生神社。
ちなみに、味府も味生も読みは同じあじふ。
誤字じゃないのよ(笑)

P1200090.jpg

手水舎。

P1200094.jpg

鳥居リサイクル。
くぐろうと思えば、くぐれんこともない。

P1200096.jpg

拝殿。

ウィキペディアによると、御祭神は、素戔嗚尊、天照大神、八幡大神。
あれ?若一王子はどこへ行った?
調べてみると、若一王子は神仏習合の神で、天照大神や、
ニニギノミコトと同一視され、神仏分離の際に、
御祭神を若一王子から、天照大神や、
ニニギノミコトに変えたところもあったんだとか。
その関係なんでしょうかね?

P1200097.jpg P1200098.jpg

拝殿の狛犬。

P1200101.jpg

裏側の鳥居。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)