鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
男乃宇刀神社
おのうとじんじゃ。

P1190952.jpg

社号標。
この写真では見づらいが、郷社式内男乃宇刀神社、と書いてある。

P1190953.jpg

鳥居の額。
四角い。
いや、普通に鳥居の額は四角い。
ただ、ほとんどが長方形で、主に縦長時々横長。
これも、縦長には違いないが、ほぼ正方形。

P1190954.jpg

鳥居をくぐって、階段を上る。
階段の上に狛犬。
階段のほぼ真下まで、車で来たから、
こんな階段へでもないわー'`,、('∀`) '`,、

まあね、山の中の神社にありがちだし、
はっきり言って、たいしたことない部類の階段だけど、
でも、階段は嫌いだなー(・´з`・)
特に手すりのない階段の下りは、デブにはキツイ('A`)

P1190964.jpg

手水舎。

P1190957.jpg

拝殿。

P1190960.jpg

本殿前の鳥居。
やっぱり正方形に近い。
そして同じく金属枠で、カチッと締められている。

「男乃」「宇刀」は「兄」「弟」で、
彦五瀬命(兄)神武天皇(弟)のことで、ここの御祭神。
神武東征の折、長脛彦の戦いで傷を負った五瀬命を、
この地の豪族がここに迎えたという伝承があるそうだ。
五瀬命の墓は、和歌山の竃山神社にある。

P1190966.jpg

例によって、社名が書いてあるものを見つけられなかったが、
池に小島の弁天スタイルなので、たぶんこれが市杵嶋社。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
隣にある佛並寺には参拝されましたか?
2013/07/08(月) 15:18:40 | URL | byジャズマンひろくん (#.hctzSfw) [ 編集]
Re: タイトルなし
いいえ、行ってません。
何か変わった鳥居でもあったんでしょうか。

2013/07/08(月) 19:40:24 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)