鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
中筋神社
初宮神社から近鉄奈良駅へ向かう途中で見つけた神社。
氷室神社の境外社。

P1190671.jpg

斜め向かいに鰻屋さん。
病院に挟まれた角にあった。

P1190674.jpg

手水。
後ろの瓶から水を汲むのか?

P1190678.jpg

鳥居の柱。
ずいぶん長い藁座?
サイハイソックスか。

P1190681.jpg

祠の裏に、ザクロの木。
何かに似た実。

P1190687.jpg

落ちると、こんなの。
タコウィンナー。

御祭神は木花開耶姫命。
子授神、子守神、と言うことで鬼子母神と同一視したわけでも
ないだろうけれど。
ちなみにコノハナノサクヤヒメの本地仏は、
コノハナノサクヤヒメ=浅間神=大日如来らしい。

コノハナノサクヤヒメと言えば、天孫ニニギノミコトの妻。
ニニギノミコトと言えば、咲くや姫を妻に迎えるときに、
一緒に妻に、と送られてきた姉を「ブスは(゚⊿゚)イラネ」と送り返したり、
咲くや姫がすぐに妊娠したら「前彼の子じゃねえの?」と言って、
咲くや姫をブチギレさせたりで、今なら2ちゃんでフルボッコ必須の男。

古事記って結構「男ってーのは、神代の時代から…」ってエピソードあるよね?
今よりも男尊女卑思考が強い時代の、書物の割に、
そういうことを隠しもせずに書いてるって事は、
もしやこれらが「いい話」で通用していたんだろうか。

まあ、イワナガヒメの話は、妹と抱き合わせでヨメに出そうとした、
父ちゃんにそもそもの問題ありなんだが。
後出しで、
「姉をもらってくれたら、岩のように丈夫で長生きが出来たんですけどね。
 残念です」じゃないだろ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)