鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
日輪山 稱名寺
しょうみょうじ。
称名寺とも書くようなので、以下称名寺で。

やすらぎの道から八嶋神社に向かう途中、こんな石標が。

P1190661.jpg

ここを左に入って、しばらく行った路地を入ると八嶋神社。

P1190651.jpg

そのままもう少し行くと、この称名寺がある。

P1190652.jpg

寺号標石。

P1190653.jpg

本堂。

P1190655.jpg

納骨堂。

浄土宗西山派のお寺で、ご本尊は阿弥陀如来、釈迦如来、弥陀如来の三尊。
一番上の写真にもあるように、わび茶の祖と目されている、
室町時代の茶人、村田珠光の旧跡もあるらしい。
いや、あるんだけど見てこなかった(;^ω^)
この人は、一休さんのお弟子さんでもあったらしい。

わび茶と言えば、千利休かと思ってたが、
村田珠光が創始者で、千利休が完成者と言うことなのね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)