鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
味府神社
あじふじんじゃ。

SN3R0114_20130620141236.jpg

子供の頃摂津市に住んでいたが、安威川より南側は、
ほとんど行ったことがない。
ここも、安威川沿いにあると思っていたら、
安威川の南側に平行して流れる別の川だった。

SN3R0115.jpg

社号標。

SN3R0117.jpg

手水舎。

SN3R0119.jpg

拝殿。

由緒書きによると、もとは鯵生(あじふ)の宮と称し千三百数十年前に、
孝徳天皇が浪速に都を定めし時の、鯵生離宮が始まりらしい。
御祭神は、天照皇大神、若一王子、八幡大神だったが、長岡遷都に伴い、
天照皇大神をこの別府の地に、若一王子を一津屋に、
八幡大神を新在家に遷して、三社とした。
そして後に、春日大神、菅原大神を配祀して三座となる。
とあるから、現在の御祭神は、天照皇大神と、春日大神、菅原大神、
と言うことか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)