鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
亀山稲荷神社
鳥居 215~218」の時に、「地図に載ってない」って書いたけど、
見直したら載ってた(;^ω^)

P1100296.jpg

亀山稲荷神社の入り口。
鳥居の前に、これも社号標になるのかな?
御祭神の書かれた、石柱が二本。
へー円柱なんだー、丸い社号標って、あんまり見ないよねー、と、裏から見たらこんな感じ。

P1100304.jpg P1100305.jpg

もしかして、元鳥居

P1100300.jpg

手水は普通の四角い水盤に蛇口の水口。

P1100299.jpg

鳥居と拝殿。

P1100301.jpg

御祭神の名前が書かれた石標

ここは亀山藩の京屋敷跡で、この神社は元々はその京屋敷の鎮守。
明治になって民有化された京屋敷は、
明治七年、稲荷焼で類焼した修得小学校の仮校舎と使用され云々、
と、入り口の説明書きに書かれていた。

稲荷焼って何?
検索かけたら、おあげさんに納豆とか詰めて焼くレシピばかり出るよ(笑)
これじゃないよね。
キーワード変えて検索しても、この説明書きと同じ文ばかりでる。
後、伏見人形。

「火事で類焼」ではなく「稲荷焼で類焼」とあるからには、それなりに事件だと思うんだけどなあ。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)