鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
土佐稲荷神社
地下鉄西長堀駅近くの土佐稲荷神社。

P1180653.jpg

駅から行って、最初に見つけた鳥居は、扉が閉まってては入れません(>_<)

P1180655.jpg

玉垣沿いに、入口を捜していたら、フェンスからはみ出す灯籠が。
アヒル口っぽい。
ブロック塀の隙間から顔を出す犬を思い出す(´∀`)

P1180657.jpg

入り口の鳥居発見。
ここから入ったが、正面ではない模様。

P1180663_20130524113445.jpg

正面は公園側のこの鳥居みたい。
柱の四角い住吉鳥居。

P1180675.jpg

境内には、岩崎邸跡の看板。
ここが屋敷跡そのものではないようだ。

P1180680.jpg

手水舎。

P1180682.jpg

拝殿。
写真を撮り忘れたが、ここで長いお経や呪文を読まないでね、
とか書いてあった。
長くなかったらいいのか。
って言うか、呪文てなに?
神社で経読む?
ウカノミタマの本地仏って、やっぱりダーキニー?
ダキニの真言とか、読んじゃうの?
祝詞なら長くてもいいの?
略拝詞は、経でも呪文でもないし、つーか祝詞だし、短いからいいよね?
と、はらったまっきよったまする私。

P1180679.jpg

本殿。

御祭神は、宇賀御魂大神。
素戔嗚尊、大市姫大神、田中大神。

もとは、土佐高知藩蔵屋敷の鎮守だった。
そういえば京都の土佐藩邸跡の近くにも、
岬神社(土佐稲荷)って言うのがあったな。

P1180690.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)